転職

ワンマン社長の下でいつまで神経すり減らしますか?-特徴と対策教えます

どうも、みやしんです(@miya_shin55

中小企業に多いワンマン社長。
ワンマン社長の下であなたはいつまで神経をすり減らしますか?

この記事では

  • ワンマン社長とはどういう社長なのか
  • ワンマン社長のいる会社にいるとどうなるのか?
  • ワンマン社長がいる会社での対策

を説明していきます。

結論をいうと
もしあなたがワンマン社長の下で我慢しているのであれば、ベストな対策は転職することです。

それでは具体的に解説していきますね。

ワンマン社長の特徴と危険度

ワンマン社長の特徴を危険度別でまとめましたので、あなたの会社の社長が当てはまるのか見てみてください。

危険度3

  • 社長の飲み会は強制で参加

危険度4

  • 社長の考えは全部正しいと思っている
  • 気分屋で言っていることがコロコロ変わる
  • イエスマンを周りに置きたがる

危険度MAX

  • サービス残業や休日出勤が多くなる
  • 家族経営している
  • 社員を洗脳しようとしている
  • 元社員から訴えられる
  • 怒鳴ったり、脅したり、暴言などのパワハラをする

それでは詳しくみていきましょう。

社長の飲み会は強制で参加:危険度3

社員の都合だったり体調関係なく飲み会が強制参加。ワンマン社長にありがちですね。

ワンマン社長は「おごってやるから、嬉しいだろう」くらいのテンションで誘ってきます。
しかも後日「おごってやったんだから」とか「この前のおごった分返せ」などと言ってきます。

この傾向は仕事とプライベートが曖昧になってきて、より危険度の高いものに変わってくるので注意が必要です。

社長の考えは全部正しいと思っている:危険度4

社長としてワンマンで駆け上がり成功してきたので、自分の考えが全て正しいと思っています。
一人でやってきたときや仲間だけで、他の社員を抱えずに経営していたときはそれでも上手くいってきたのかもしれません。

しかし多くの社員を抱える会社になってきたのに、途中から入ってきた社員を軽くみて、意見や考えを聞く耳を持たない社長が多いです。

時代や人、状況によってやり方は異なります。
多様性が求められてきます。

社長の考えは全部正しいと思い、社員の意見を聞かない会社は大きくはなっていかないですね。

気分屋で言っていることがコロコロ変わる:危険度4

ワンマン社長は気分屋なことが多いです。
言っていることに一貫性がなく、朝言ったことと夕方では「別人か?」と思うほどいうことが違います。

これでは言われる社員は振り回されてしまって、無駄な残業などが増えてしまいますね。

イエスマンを周りに置きたがる:危険度4

ワンマン社長の独裁がつづくと反発しないイエスマンしか昇格できず、気づくと社長の周りはイエスマンしかいなくなります。

社長のツルの一声で社員のクビが飛んだり、いきなり課長になったりします。
自分自身が人事制度だと言わんばかりの暴挙ですね。

サービス残業や休日出勤が多くなる:危険度MAX

サービス残業や休日出勤が多くなるともう危険ですね。

サービス残業っていまだに結構あるんですよね。違法ですよ。

社員が強く言えないことをいいことにサービス残業や休日出勤を強制する会社はいわゆるブラック企業です。

家族経営している:危険度MAX

家族だけで会社をやっているのであれば、家族経営もいいのかもしれません。

しかし名前だけの副社長を奥さんがやっていたり、大学卒業したての息子がいきなり営業部長なんてこともあります。

それって会社うまくまわるでしょうか?

もちろん力がともなっていれば問題ないでしょうが、そんなことはほとんどありません。
家族経営している会社で働いている方は気をつけましょう。

社員を洗脳しようする:危険度MAX

会社に経営理念があるのは社員の意思疎通や目標設定のために大切です。
しかし「欲しがりません勝つまでは」的な戦時中か?と思わせる思想はいただけません。

有名な企業家の思想をワンマン社長のいいように解釈して経営理念をつくっている会社もあります。
ある意味、社員を洗脳しようとしていますね。

竹刀を振りながら、経営理念を読ませる会社の話を聞いたときはさすがに寒気がしました。

元社員から訴えられる:危険度MAX

サービス残業やパワハラなどで体調をくずしたりして辞めていった社員から訴えられる会社も多くあります。

こうなったら末期ですね。自分が訴える側になる前にその会社にさよならしましょう。

怒鳴ったり、脅したり、暴言などのパワハラをする:危険度MAX

怒鳴ったり、脅したり、暴言をはく社長は正直論外ですね。そういった社長は激情型なのでいずれ暴力に走る傾向があります。

この状態になったら、社員を人とは思っていません。
使用人か手下か何かと勘違いしています。

大変危険ですので、逃げ出しましょう。

ワンマン社長への対策

最初に言っておくと、ワンマン社長がワンマンじゃ無くなることはありません。
なぜならワンマン社長は、ワンマンのやり方で成功して社長になったからです。

ではワンマン社長と上手く付き合っていくにはどうしたらいいのか。

それは「ガマンする」しかありません。

ワンマン社長の特徴と危険度で書いた危険度3ぐらいまでであれば我慢できるかもしれません。

ただ危険度4や危険度MAXの場合は我慢してはいけません。
危険度4や危険度MAXに当てはまる人は我慢すると精神がやられてしまいます。

人生の大半の時間を働くことに費やしています、このまま我慢しますか?
精神がやられる前に今すぐその状態から脱出しましょう。

ワンマン社長の下にいたら精神的にやられちゃう

私もワンマン社長がいる中小企業で働いていた時期があります。

理不尽やパワハラはあたりまえ。
社員(Aさん)が毎日怒鳴られて、うつになって来なくなってしまいました。

Aさんは私と気があって、よく話をしていたので本当に気の毒でした。
あのとき、もっと助けてあげられていればと後悔もしました。

数年経って元気になったAさんと再会しました。
違う職場で楽しく生活していてとても安心しました。

そしてAさんが言っていた言葉が私の印象に残っています。
「たかが仕事で病気になるのは馬鹿らしいです。」
自然にスッと気が楽になったのを覚えています。

どこかで仕事は我慢した対価だと思っていた自分がいました。

仕事は本来、やりがいがあって自分を成長させてくれる場です。
我慢の対価ではありません。

Aさんが言った通り、たかが仕事です。
命を犠牲にする必要はありません。

自分を大切にする選択肢を持ちましょう。

ベストな対策は転職すること

ワンマン社長は変わることはありません。
精神がやられる前に転職することをおすすめします。

でも転職って不安ですよね。

ただハードルが高いと思っている人も転職サイトに登録だけはした方がいいです。

それは、精神がやられてしまってからでは転職サイトに登録する気さえなくなってしますからです。

興味がある求人情報を知っておくだけでも【転職という選択肢】ができて、あなたの精神がやられて倒れてしまう前に転職という手段が打てるようになります。

求人サイトに登録するのにお金はかかりません。登録無料です。
あなたの求める新規の求人や転職できるおすすめの求人がメールで届くので、今は転職を考えていなくても登録だけはしておきましょう。

転職成功実績No.1の転職のリクナビNEXTはこちら。

大手の転職サイトなので案件が豊富でサポートも充実しています。
まずは登録してみましょう。

ABOUT ME
アバター
みやしん
ノマドでWeb・動画クリエイター/ 副業を1年経験し、ノマド生活5年目 / 南国宮崎で活動中 / Webや動画制作,ノマド,アフィリエイトに関する情報をブログで発信【副業 | ノマド | フリーランス | ブログ | アフィリエイトを始めたい方応援中】